読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性専用車両にOK娘の日記

生意気な妹がこの間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされのような立場になったら大興奮する!

混浴サウナで女子マネと汗だくえっち~これ以上は…みんなにバレちゃうのネタバレ概要

[ComicFesta]混浴サウナで女子マネと汗だくえっち~これ以上は…みんなにバレちゃう…!.ver1.2.1

混浴サウナで女子マネと汗だくえっち~これ以上は…みんなにバレちゃう…!を立ち読み!

 

最近ハマっている漫画が混浴サウナで女子マネと汗だくえっち~ これ以上は…みんなにバレちゃうなのだ。 内容的には主人公の藤堂一輝がいて陸上部で頑張っている。

 

有名な学校で特に陸上に精力的なので女の子も汗で体の太ももに汗が滴り 体育着も透けていて艶めかしい。 遠くから女の子のむちむちな体を見ていた一輝だがいきなり後ろから水をかけられる。

 

驚いて見て見たらそこに三条美月と橘みさきの姿が....。 女子を覗き見して鼻の下が長いと怒鳴る。 何も言えない情けない一輝は女の子に対して恥ずかしく会話できない正確で 自分から近づきたくても難しい。

 

みさきに対して女と感じていないのか橘には反応しないと断言して怒られる。 周りから見たらお似合いのカップルだがお互いが意識して素直じゃない。 美月がいきなり言いだして福引で当たった物を渡す。

 

みさきへ手渡したものは近くのスーパー銭湯で使える入浴券だ。 いいから銭湯で肉体を柔らかくほぐしていい感じにしなさいと言い放つ。 実際は一輝はこの陸上部にとって重要な特待生。

 

入学して今まで何もしないで遊んでいては困る。 みさきに心配されてようやく一輝は自分を見つめ直して銭湯のサウナで汗を垂らすのである。 突然そこにフィンランド式サウナ楽しみ~の声が聞こえてきてサウナの扉の向こう側に 現れたのがみさきなのだ。

 

どうやら混浴のサウナらしい。 嬉しいことにこのサウナは混浴で男湯と女湯が自由に行き来できるのだ。 恥ずかしくてタオルで表情を隠す一輝。 みさきちは軽めの浴衣を着ているが透けていて体の感じが想像できる状態でみさきの巨乳がわかる。

 

美月と間違って一輝の近くに座るのである。 みえみえのタオルで顔を隠しただけで美月と間違う天然女子。 そこで一輝への思いを美月に対してだと思ってお喋りをするみさき。

 

みさきも天然でこのサウナが混浴だと知らない様子。 どうにかしてこの場を逃げ出さないといけないと考えている。 そしたらみさきの浴衣がはだけて乳房が露出。 嬉しいことにサウナだから自然とみさきは汗だくで浴衣だけども透けてしまい丸見え。

 

しかも、熱いせいで呼吸も荒くなってきてなんだかエロい!! みさきは未だに一輝を美月と勘違いしてもっと寄ってきて密着状態。 おっぱいの感触に耐えられないで正体が知られる一輝。 一か八かでバレてしまったから好き放題ヤる。 乳房を揉んだりアソコを掻き回すのか... 混浴サウナで肉体を悪戯されて感じるみさき。

 

[ComicFesta]混浴サウナで女子マネと汗だくえっち~これ以上は…みんなにバレちゃう…!.ver1.2.1

混浴サウナで女子マネと汗だくえっち~これ以上は…みんなにバレちゃう…!を試し読み!

NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!と風俗

【コミなび純稿】NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!ver1

NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!のエロ画像はココ

 

 

友達と一緒の時には風俗へ一直線になる事が多い。

 

でも毎週通っているとお金が追いつかないので食費を削る。

 

昼間はいつもお腹を空かしている状況で情けなくなる。

 

そこでNTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!を試し読みして 自分だけの世界観で美女と本気のエッチをしまくるのだ。

 

むちむちな乳房を持ち上げながらデカい尻を叩きながらカチカチの肉棒を打ち付ける!

NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!と彼女

【コミなび純稿】NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!ver1

NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!の本編

 

久しぶりのお休みを頂いて気分が良い。

 

やりたいことは山のようにあるが限られた時間でどれくらいできるか?

 

本来なら彼女とデートをしたいところだが...

 

最近どうも怪しい...

 

エッチも2か月してないのはどうも怪しい...

 

肉食系の彼女は休日には自分の下半身にしゃぶりついてきていたのに...

 

NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!のヒロインと雰囲気も似ていて 他の男どももほっとかいだろう。

NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!エロ画像の感想

私は普段からストレスを感じることがよくあります。

 

職場での上下関係によるトラブルで嫌な思いをするし 彼女との関係も微妙で信じられなくなっています。

 

以前なら風俗に直行していましたが変な病気を移されて...

 

ここのところは流行りのNTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!にハマッていて 止められない感じで毎日興奮しながらオナニーしまくりです。

 

【コミなび純稿】NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!ver1

NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!のエロ画像はここ!

NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!のネタバレあらすじ

【コミなび純稿】NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!ver1

NTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!の立ち読み

 

自分の現状にマッチしている作品がNTRサイトに堕ちた人妻~見られて美味しい他人棒が好きッ!です。 私の場合には長年連れ添っているとこうなっちゃうのです。 少しだけ内容を紹介しますね。

 

登場する浩二と麻衣の新婚夫婦ですが同じエッチの繰り返しで必然的に夫婦間の夜の営みがマンネリで どうも盛り上がりに欠けます。 旦那も気にしていたのでしょうか? ある晩に夫婦の二人のために信じられない提案をしてくるのでした。

 

ゴソゴソとしながらいきなり見せられたスマホにはネトラレ愛好家掲示板と表示されていていかにも怪しい感じで 警戒しそうなものです。

 

内容的にも羞恥心を露呈しそうな掲示板で旦那はこれを利用してあのころのように刺激的な関係に戻るように語りかけてきました。 こんなバカげた提案ですので妻も了承するわけもなく躊躇します。

 

しかし旦那も引き下がらないで何度もお願いする変態夫です。 決まり文句はとにかく1回きりだから大丈夫だという言葉を繰り返し言いまくり押し切られるのでした。 書き込んだ掲示板で早速知らない男性と会うことになりました。

 

数日が経ちドキドキしながら約束の日のなりました。 やってきた男性は麻衣もびっくりするようなイケメンの男性でした。 嬉しさからか間違いじゃないか確かめたいくらいで色んなことを考えながら禁じられた関係に陥るのでした。

 

モヤモヤする気持ちを持ちながら麻衣はその場の雰囲気で裸になり体を密着させるのでした。 むちむちな人妻の成熟した肉体を弄られて久々の快楽に悶えるのでした。 絶倫な男性のテクニックに乳房を揺らしながらオマタを濡らす麻衣はダメですと口にしながらも求めています。

 

うううううっあっやっうううっあっいいいいいっ 響き渡る吐息を発しながら肉体を痙攣させてビクビクと震えたり感じ捲るのでした。 罪悪感を持ちながらも反応してしてしまう自分に酔いしれる人妻。

 

いつのの旦那じゃない男性の肉棒を強引にツボミにねじ込まれて高揚しながらイッてしまうのでした。 相手の男性はこんなエッチで綺麗な体は逃がしませんよと囁かれます。

 

絶倫な青年は卑猥な事を囁きながら自分のちんこ挿入されている瞬間を ちゃんと旦那さんにも確認してもらいましょうと淫らな現状をガラス越しに丸出し状態にします。

 

今まだもあまり起たなかった旦那もそんな妻のアソコに他人の肉棒を打ちこまれて愛液を撒き散らせる妻の卑猥な姿を見て 信じられないくらいに大興奮するのでした。

 

私は新婚夫婦のころは何度もエッチをしまくる状況だったのでネトラレ愛好家掲示板などを 使ったことはありませんが今なら秘密の秘め事として他人の巨乳妻とエッチをしてみたい衝動に駆られます。

隣のJK|間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ

僕の家のお隣に最近越してきた家族にアイドルのように可愛らしい 女子高生がいる。

 

両親もその話をよくするのだが全く興味が無いような雰囲気で接している。

 

内心は思い出しただけでもドキドキしてエッチな気分になる。

 

丁度間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされの女の子と表情が似ていてタイプだ。

 

困ったことがあれば体を張り助けてあげてその見返りに気持ちいいことをしたい。

 

そんな漫画のような展開は期待できないが妄想は膨らむばかりである。

 

[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされを立ち読み

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされと磯釣り

私は週末の楽しみの一つが磯釣りです。

 

自分で考えた仕掛けで大物を射止めることができたら最高でたまらない。

 

しかしそう簡単でないし釣れないことの方が圧倒的に多い。

 

自分の腕がないからしょうがないのですが家族に八つ当たりしたり 周囲の釣り人に無愛想になったり人間として最低です。

 

自分でもわかっていても直せないのです。

 

そんな時には間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされを立ち読みして あくまでも頭の中でヒロインの少女の体を弄んで気持ち良くなるのです。

 

家に帰るころには釣れなかったことを忘れています。

 

[ComicFesta]間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ….ver1.2.1

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされの本編はこちら